• ならや本舗へのアクセス TOCビル3F五反田より無料バス有り
  • ご注文・お問い合わせはこちら

ならや本舗の日常日記

2012年12月17日 月曜日

まだまだ間に合う!年賀状のヒント

こんにちは。

今年も残すところあと二週間ほどとなり、
年賀郵便の受付も始まりましたpostoffice
年賀状の準備はお済みでしょうか?

一年の始まりには手書きの年賀状でご挨拶したいけれど
時間がなかなか・・・という方に、
今回は手軽にできる手書き年賀状のヒントをご紹介しますloveletter

今回使ったのはこちらの商品です

【左から:熱ピタ和紙、友禅シール、熱ピタ和紙(画仙紙)、銀墨汁、金墨汁】


まずは熱ピタ和紙と金墨汁で・・・

干支を漢字やひらがなで書くだけでも
金や銀を使うだけでグッと華やかになりますねshine

銀墨汁だけだと、白い紙ではあまり目立たないので、
墨液と混ぜてみました。
程よいメタリック感が出て、いい感じに(左)

黒など、濃い色の紙なら銀墨汁もはっきり目立ちますが
金墨汁と混ぜることで少し落ち着いた金色に(中央)

金墨汁だけなら金のメタリック感がとってもゴージャスです(右)

熱ピタ和紙を使えば、官製はがきでは難しい
にじみ・かすれの表現も出せますし、
気に入ったものだけをアイロンで官製はがきに
貼り付ければよいので、はがきを無駄にしません。


そんな時間もないという場合は

(選毫円健で書きました)
墨一色で書いたり、プリントしたところに・・・


友禅シールを...

貼るだけでも印象が明るくなりますね。

年内は29日まで営業していますので、
まだまだ間に合いますnote

その他にも、ここではご紹介しきれなかった商品も
ございますのでお気軽にご相談くださいpen


今回の担当は、南(麻)でした。







このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 東京にある書道用品専門店ならや本舗