• ならや本舗へのアクセス TOCビル3F五反田より無料バス有り
  • ご注文・お問い合わせはこちら

ならや本舗の日常日記

2013年7月 3日 水曜日

第1回 墨と硯の勉強会 開催しました

こんにちは。

先日よりお知らせしていた
「第1回 墨と硯の勉強会」が開催された様子を
ご報告します。

午後1時から3時までの開催でした。
開催する前は少々長いかな?と思っていましたが
逆に短かったくらいでした。

始まる10分ほど前から
参加希望の方が何人かいらっしゃって
予定時間通りに始めさせていただきました。

まずは墨を作る工程の説明から始まりました
墨造り経験のある当社会長の
ちょっとした苦労話などを聞いていただきました。

材料についての説明は
普段なかなかお話できませんが
墨の工場へ見学に行ったという方もいて
ご存知の方もいらっしゃいました。

ざっくばらんな雰囲気のこの説明会では
ちょっと疑問に思ったことも
その場で質問できて納得された様子でした。

次に、いよいよ体験に入ります。
使用する紙の説明をしたあと
古い墨を実際に磨って色の違いや
線の出方の違いを見ていただきました。
珍しい墨を実際に磨ってみるという体験も
楽しそうでした。

書いてから乾くまで別の墨の説明をしましたが
乾いたものを見るとまた色が違ったりして
その試し書きの紙を切って皆さんで分けて
資料として持って帰りたいという声もあり
墨に興味を持っていただけたようです。

事前に資料をお渡ししようとも思ったのですが
実際に磨ってその場で書いたものでないと
解りにくいという理由から
あえてご用意はしいてません。
なので皆さん真剣にメモを取ったり
持ち帰られたりしたのでしょうね。

説明会が終わり解散しましたが
改めて商品を見ながら質問をする方もいらっしゃって
「これがああいうふうになるのね~」
と改めて納得の方もhappy01

その時の温度や湿度、使う道具で
線が変わってしまうので
表現したいものにいかに近づけられるかが
書の難しさであり楽しさでもあると思います。

第2回は7月13日(土)に予定しています。
ご興味のある方は是非ご参加ください。





このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 東京にある書道用品専門店ならや本舗