• ならや本舗へのアクセス TOCビル3F五反田より無料バス有り
  • ご注文・お問い合わせはこちら

ならや本舗の日常日記

2013年12月 9日 月曜日

墨 幽光のワケありのワケ

こんにちは!
秋はどこへ行った?というくらい
一気に寒くなりました。
師走に入り、忙しくなる季節
体調には気をつけて行きたいですね。

さて、今日はfacebookでご紹介した
墨の幽光シリーズについてお話したいと思います。

幽光には2種類、
天印(てんじるし)と玉煙(ぎょくえん)があります。
同じ名前でも型が違うので
比べるとわかります。
表面は「幽光」の部分が凹凸が逆になってます。



裏面は同じです。



どちらがどちらだかわかりにくいですが
上面を見るとすぐにわかります。






裏面を見ると「竹盛堂」というお店の銘が入っています。
竹盛堂さんは横浜にお店を出していたのですが
10年ほど前に廃業されています。
当時このお店から、当社会長の実家である南松園に
名入れの依頼があり製造していましたが、販売終了になる前に廃業してしまい、
ずっと南松園の蔵で眠っていました。
そこで竹盛堂さんの了承のもと南松園代理店である当社で販売することになったのです。

これがワケありの理由です。

墨の質は漢字向けに作られた油煙で
共に中級クラスです。
天印は練習用の普段使いにおススメのタイプで
玉煙は練習用や作品にも使えるタイプです。
菜種油煙のようなすごく良い物ではないですが
10年以上経っているのでのびが良くなってます。
墨色は濃くするとしっかりした黒さがあり
薄くすると茶紫系のしっとりした色になります。

サイズは1挺型から3挺型まであります。
大きいサイズの方が人気がありますので、3挺型は完売間近です。
小さいサイズはお年賀やお年玉用としてこの時期大人気です。

今回の年末謝恩ビッグセールでは
さらにお得に同サイズ5丁セットで販売してます。
早い者勝ちですのでお早めにどうぞ!!

このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 東京にある書道用品専門店ならや本舗