• ならや本舗へのアクセス TOCビル3F五反田より無料バス有り
  • ご注文・お問い合わせはこちら

ならや本舗の日常日記

2018年9月21日 金曜日

秋の掘り出し市が始まりました

大阪府北部地震、台風20号・21号、北海道胆振東部地震で被災された
多くの皆様に心より御見舞い申し上げます。


すっかり秋の気候になりました。
東京でも今日は20度程度までしか気温が上がらず
雨も降っていて少し寒いです。
インフルエンザも流行し始めたそうなので
もうそんな季節なんだなぁと実感です。

さて、今年も「秋の掘り出し市」が始まりました。
今回の目玉商品は、ズバリ古梅園製の秘蔵墨です。
1971年から1979年に作られた極上菜種油煙墨で
墨造り職人として有名な故・吉田佐太郎氏が1丁1丁丁寧に
昔ながらの製法で仕上げた商品です。
桐箱や布箱に入っているのですが、きちんと箱書きがしてあるんですよ。
木型の彫りも煤の練りも型入れも、全てが丁寧なので
箱を開けるとじっくり見入ってしまう仕上がりです。
虎の毛並みや人物なども本当に細かくて
しばらく見ていても飽きません。
見れば見るほど、ついうなってしまう商品です。

極上菜種油煙墨のクラスだと1挺型で1万円前後かと思いますが
そのクラスで、しかも40年以上経過した古墨なのに
一番大きくても12挺型で11万円(+税)とは、安すぎです。
本当に安すぎです。
私は価格を決める際に、墨にはうるさい当社会長に
さすがにこれでは安すぎると伝えましたが
「いや、これはわかる方ならビックリするくらい嬉しい価格のはずだから
わかって下さる方にしっかり使ってもらいたいから、この価格のままでいい」
と言われてしまいました。
そういうことなんです。
コレクションとしてキープしておくのも、それはそれで貴重なものなのでもちろんいいんですが
会長としては是非使って欲しい、だから少しでも安くしたい、という考えだったんです。
というわけで(?)セール開始早々に2種類がお嫁に行っちゃいました。
私はまだまだ未熟者です(笑)

今回は第一弾として6種類ご紹介しました。(現時点で4種類となりました)
また第二弾、第三弾とご紹介していきたいと思います。
次に何が出るかはお楽しみです♪

秋の掘り出し市は10月10日(水)まで開催中です。
他にもたくさん商品が載っているセール案内はこちらをご覧下さい。


今回の担当は、南(佐)でした。



このエントリーをはてなブックマークに追加

投稿者 東京にある書道用品専門店ならや本舗

カレンダー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31