• ならや本舗へのアクセス TOCビル3F五反田より無料バス有り
  • ご注文・お問い合わせはこちら
HOME > 会員募集(楽書通信)

会員募集(楽書通信)

楽書通信とは?

楽書通信とは?のイメージ
楽書通信

書の世界は、いわゆる読み書きそろばんの時代から、芸術性を高めようとする展覧会指向の時代を経て、現在はもっと精神的なゆとりをもって生活の中に深く書を生かしていこうとする時代、いうならば第三の段階を迎えつつあるのではないかと思 われます。
こうした状況を踏まえて、本誌では、日常 生活のさまざまな局面にいろどりを添えている魅力ある書の姿、あるいは書き手たちを広い視野から紹介していきます。
そして、本誌を媒介として生活と書を考えるキーステーション、もしくはサロンとしての役割を果たすことができればと願っております。・・・・

書を楽しむ人のために

楽書通信のサンプル

近くて遠い国、ロシア。
その極東シベリアの中心都市であるハバロフスクまでは、成田から空路二時間十五分
という意外な近さである。人口六十万ほどのこの街は静かで美しく、治安もいい。
ロシアの数多くの都市の中でも人気ナンバーワンを誇る。
しかし、在留邦人はたったの六十人ほどの少なさだが、市民は驚くほど親日的である。
その理由はいくつか考えられるが、まず市内を走る車の九割以上が日本車であり、勤勉な
日本人は好感度が高い。
街の大きなスーパーマーケットに行くと、うどんやそばをはじめとしてお菓子に至るまで
日本食が溢れている。日本食の人気の高さもひとつのバロメーターである。
そして遠因ではあるが、黒澤明監督の「デルス・ウザーラ」という名作が、かつてこの地に
おいて撮影されたことも大事な出来事だ。
この映画は、一九七五年に制作されたもので、約百年前の軍人で博物学者、そしてこの地を
はじめとする極東ロシアを探検したアルセーネフの紀行文「デルス・ウザーラ」をもとにつくられた。
興行的には失敗だったという記憶があるが、そのシベリアの大自然の豊かさと厳しさ、人種を
超えたヒューマニズムは黒澤映画の真骨頂を示しており、名作である。
当時、ロシアはシベリア開拓時代で、アルセーネフの探検隊は、シベリアタイガ(密林)を調査中に、
デルス・ウザーラという森を徘徊する猟師と出会い、彼に命を助けられながら調査をすすめた
ドキュメンタリーの物語本である。
アルセーネフは白人であるが、デルスはモンゴロイドのナナイ族であった。
ナナイ族はシベリア・ツングース系の少数民族で、ハバロフスクの地を貫流するアムール川
(中国名は黒龍江)と支流のウスリー川、スンガリー川(松花江)が合流する地域を中心に居住している。
ナナイという民族名は、ロシア領内の呼び名で、中国領内ではホジュン族、又はホーチェ族、
中国語で赫哲族(Hezhe)という民族名で約四千六百人がいると報告されている。ロシア領内には
約二万人が住んでいるとされる。
彼らは伝統的にサケ・マス類、ナマズなどを食糧にし、さらにこれらの川魚の皮を衣服や靴に仕立てる
独特な「魚皮文化」という優れた工芸技術がある。
そして興味深いことに、この極東シベリア地域には八つほどの代表的少数民族がいるが、ナナイ族と
ホジェン族だけが熊に対する信仰を重視している。小熊を一定期間飼育し、その霊を山の神のもとに返す
「熊送りの儀式」を行っている点は北海道のアイヌとの共通点があり、注目される。
現在は、ナナイ族という呼称であるが、その昔中国の東北地方から朝鮮半島北部にまで勢力下にした
高句麗という強大な国の一部族である黒水靺鞨(こくすいまっかつ)の末裔であるといわれている。
高句麗が滅びた後、遺民たちは渤海(ぼっかい)という新たな国を建国し、奈良時代の日本にひんぱんに
交易使節を送った。
その後は女真族という名称で呼ばれることもあり、金という国を建国し、チンギスハンに滅ぼされるまで
高度な文化を有し、強勢を誇っていた。金滅亡後、チンギスハンのモンゴル族は、南進して宋王朝を
呑み込み、元王朝を樹立した。
それ以後、女真族の一派である満州族が清王朝を打ち立てるまでの、この中国東北地方から極東シベリア
地域の数百年間は、歴史の表舞台から忘れ去られたような真空地帯だ下記は、実際の樂書通信から
抜粋した写真になります。

写真に→(カーソル)を合わせて、ダブルクリックして頂くと大きくご覧になることが出来ます。

楽書通信

楽書通信を定期購読するには?

楽書通信を定期購読するには?のイメージ

現在、年に4回発行している『樂書通信』を定期購読してお楽しみいただくには、株式会社ならや本舗が運営する「連の会」にお申し込みをして頂く必要がございます。会費は、2年間で2,160円です。会員特別割引などもあるとっても、お得な会員です。
現在は、3,000名以上の会員様が、年に4回(現在)発行される『樂書通信』を楽しみにして頂いております。
会員特典や会員への申し込み方法は、下記の「会員募集を致しております。」の項目をご一読下さい。
これからも引き続き、多くの方に愛される『樂書通信』を発行出来るように、努力してまいりますので、ぜひ書のある生活をお楽しみ下さい。

会員を募集しております。

会員を募集しております。のイメージ
書のある生活を楽しむ

総合カタログにより、いつでも会員特別価格にてご購入いただけます。
会員の方だけにご利用いただける特別割引システムで、たいへんお値打ちな価格で常時お求めいただけます。

広い視野で書を考える新しいタイプの情報紙 「楽書通信」 をお送りいたします。(年4回発行)

ニーズに添った最新の商品情報をお届けいたします。
当社では、常にオリジナル 製品の企画・開発・製造を進めており、随時ご紹介いたします。
また、季節の行事や展覧会などシーズンに合わせて、役立つ情報をお届けいたします。

ご入会記念として粗品をプレゼントいたします。

ご購入金額に応じてポイントが付きます。
お買い上げ金額1,000円 (税抜き)につき 1ポイント付きます。
有効期間内(2年間)に
100ポイント以上200ポイント未満 3,000円相当の記念品
200ポイント以上300ポイント未満 6,000円相当の記念品
300ポイント以上~           9,000円相当の記念品
を差し上げます。
(書籍類・荷造送料・配送料・税金及び当社の定める特殊な商品などは、ポイ ントの対象外とさせていただきます。)
なお、1回のお買い上げ金額(税抜き)が1,000円未満の場合はポイントが加算されません。
例:お買い上げ金額が1,029円の場合でも、税抜き金額は980円になるのでポイントは付きません。
有効期限内に100ポイントに満たない場合は無効となります。
また、ポイントが100ポイント以上たまっていても有効期間が切れた時点で無効になるのでご注意ください。

※ここでのポイントはインターネットでのお買い物にはご利用できません。


2年間で2,160円


有効期限1ヶ月ほど前より、御継続の案内を差し上げております。


お電話・FAX・メールにてご連絡ください。
資料をお送りいたします。

電話番号:03-3494-2905(代表)
受付時間:平日・土曜 AM10:00 ~ PM6:00
      :日曜・祭日AM11:00 ~ PM5:00(5月第4火曜日・水曜日/年末・年始は除く)
※番号はお間違いないようご注意ください。

FAX番号:03-3494-2909
お客様のお名前・ご住所をご記入の上、FAXを送信して下さい。
※番号はお間違いないようご注意ください。

お問い合わせ内容に【連の会申し込み】とお書きいただき、内容部分にお客様のお名前・ご住所をご記入の上、メールを送信して下さい。
メールでのお問い合わせはこちらをクリックして下さい。