和紙・小物・写経用紙

小物- accessory –
和紙-Japanese paper-のイメージ

書道のお店に行くと、ついつい見てしまうのが小物類のようです。
中でも、便箋・封筒・一筆箋・はがきがダントツ人気ですね。
季節の柄の入った可愛いものから、季節に関係なく使えるシンプルなものまで様々なものが作られています。
最近は携帯電話やパソコンからメールを送ることが増えましたが、やはり貰って嬉しいのは手書きののようです。
相手を思い出しながら言葉を選んで丁寧に書く、そんな時間もまた必要な時代に入ったのかのしれません。
特にはがきは、絵手紙の普及から、需要が非常に高く、上質かつお手頃価格のものが人気です。
季節のものを少し描き足す俳画の方にも人気です。
絵が描けないという方には、和紙のシールなどでちょっとひと工夫されてみるのもお勧めです。
千代紙の柄も豊富に作られていますので、その時々の季節に合わせて色選びするのも楽しみのひとつです。
ただ、季節関係のものは、新発売となってから廃盤になるまでの期間が短いため、頻繁にチェックする必要がありそうです。
どんなものに使うか、じっくりと考えながらお買い物する楽しみもありますね。


はがき

写経用紙のイメージ

はがきには官製ハガキや水彩画向きのもの、デッサン向きのもの、版画向きのもの、書画向きのものなど、本当にたくさんあって迷われると思います。
当店では書画・絵手紙に向くものをを中心に各種揃えております。
特に人気なのが水墨画・俳画に向く滲みの少しあるタイプです。宛名書きの部分は滲みの少ない紙を使用し、内容を書く部分を様々な紙を使用した、和紙のハガキが大変人気が高く、時期によっては入荷が間に合わないほどです。
和紙のハガキは、内容を書く部分の紙を滲みの出るものをあえて使用しています。芯となる台紙によって、書いたあとの表情が変わるのが特徴です。
また、糊の付いた和紙を官製はがきにアイロンで貼れる商品もあります。書きたい内容によってお選びください。
なお、プリンターにご使用になる際は、必ず使用可能かどうかご確認ください。(明記されていないものはご使用になれません)
詳しくはお気軽にお問い合わせください。

ならや本舗商品の購入方法はこちら

ならや本舗の商品の購入方法は、こちらをご覧ください。

越前機械画仙(徳用)

越前産の機械漉和紙を使用したものです。
比較的滲みが少なく、発色も程々にでるタイプなので、滲みの苦手な方や練習に使いたい方に大人気です。
通常の和紙のハガキに比べ、薄手になります。
お試し用はご用意がございませんが、筆ペンでも書く事が可能ですので、是非一度お試しください。
なお、このハガキはプリンターにはご使用になれません。
詳しくはお気軽にお問い合わせください。

越前手漉画仙(100枚)

越前産の手漉きの和紙を使用したものです。
滲みがほどほどに出て、発色も良く、当店人気ナンバーワンのハガキです。
芯に使う紙にもこだわり、墨や顔彩の吸い込みの穏やかなタイプです。
濃淡を綺麗に出しやすいため、作品として使用することも可能です。
通常は100枚入りの箱での販売となりますが、10枚入りもございます。少々割高ですが、初めてお使いになる方にはこちらもお勧めです。
なお、このハガキはプリンターにはご使用になれません。
詳しくはお気軽にお問い合わせください。


本画仙(徳用)

本画仙(中国産の紙)を使用したものです。
滲みは強めで、発色も良く、滲みの好きな方にはお勧めです。
芯に使う紙に滲まないものを使用することで、ある程度は滲みを調整しながら書く事が出来ます。
100枚入りの箱のみでの販売となりますが、中は10枚ずつ小分けされていますので、お知り合いと分けたり、ちょっとしたプレゼントにしたり、ご自分でお使いになる他にもいろんな使い方もできます。
なお、このハガキはプリンターにご使用になれません。
詳しくはお気軽にお問い合わせください。



便箋

写経用紙のイメージ

便箋を使うことがめっきり減りましたね。
最近は携帯電話やパソコンから気軽にメールを送ることが出来ます。
でもやはり、相手のことを思いながら筆(ペン)をとって心を込めて書いた手紙は、相手の心にも響きます。
手書きの手紙を戴いた時も嬉しいですよね。
昔は巻紙に筆で書いて送ったそうですが、現在は便箋が主流となりました。ペンで横書きも書きやすくて良いですが、やはり縦書きの方がより丁寧に感じられます。筆で書くのはもちろん、ペンでも書ける便箋を取り揃えております。現在は国際規格に合わせて、和・洋どちらのサイズも作られているようです。お好みでお選びください。



ならや本舗商品の購入方法はこちら

ならや本舗の商品の購入方法は、こちらをご覧ください。

雅シリーズ

雅シリーズは、和紙のサイズで作られた、非常にシンプルなものです。
漉き目の見える和紙風の紙に罫線だけですので、季節に関係なくお使いいただけます。
罫の色は3色で、橙・草色・グレーで、それぞれ色によって名前がついています。
橙は「千歳」、草色は「北山」、グレーは「嵯峨野」です。
お好みでお選びください。
なお、プリンターでのご使用は可能ですが、薄手で機械に通りにくいため、お勧めできません。
詳しくはお気軽にお問い合わせください。

封筒

写経用紙のイメージ

現在販売されている封筒にはいろんなサイズがあります。
当店で扱っているサイズは、和紙のサイズに対応した封筒です。
便箋を三つ折りにして入れる長封筒、便箋を四つ折りにして入れる角封筒、写真やハガキが入る洋型封筒などです。
やはり長封筒が一番人気がありますが、最近では写真も同封できるサイズも人気です。
また、ちょっと一言いれるカードサイズに対応したミニ封筒も取り揃えております。季節感のあるものからシンプルなものまで、その時々のお好みでお選びいただけます。
また、プリンターに対応しているものも、種類は少ないですが取り揃えております。詳しくはお気軽にお問い合わせください。

ならや本舗商品の購入方法はこちら

ならや本舗の商品の購入方法は、こちらをご覧ください。